カテゴリ: 白馬

11月25日 水曜日。
軽井沢から戻って来ました。

今回、遠出したのは昨日だけ。
そんな昨日は白馬へ行ってました。

ピリッと空気が張り詰める冬は、空気も澄んでいるので、軽井沢周辺からも北アルプスが見えます。
IMG_6865
白馬に着いたのは、ちょうどお昼。
先にお昼ごはんを済ませようと、寄ったのが「蕎麦処リキ」さん。
村内に何件もあるお蕎麦屋さんの中で、白馬ガレットを食べられるお店です
FullSizeRender
FullSizeRender
オーダーしたのは、生ハムのガレット:¥1400-。
いつも混んでいるのですが、行った時はまだ空いていて待ち時間ゼロ。
でもお店を出る頃には、待っている人も居たし、お蕎麦が残り3人前しかないと言われていました

その後行ったのは大出公園。IMG_6847
少し散策をしたあと、建設予定地の活断層があるという場所を確認して来ました。
IMG_6868
少し先に道路を横切る白い線が見えてる、そこが活断層でズレたそうです
でもまぁ、こればかりは、地震で毎回ズレる訳ではないので、運かもしれません
IMG_6851
IMG_6854
北アルプスが雪を纏って白くなった事や、葉っぱが落ちた事で見晴らしが良くなった事で、絶景が望めました

あまり遅くなっても…という事で、ボチボチ帰る事にしたのですが、この時の判断が後々の明暗を分ける事に

家に着いてしばらくしてニュースを観ていると、上信越道上り線東御付近でバイクと大型トラックの事故が発生したとか。
転倒したバイクと運転手をトラックが轢いたらしく、小諸〜東部湯の丸IC間が通行止に。
その為、インターで降ろされた車で浅間サンラインが大渋滞になったらしく、あと1時間帰りが遅かったら大渋滞に巻き込まれていたとこでした

どんなに気を付けていても防げない事はあるけど、事故には注意しなきゃですね。
IMG_6861
帰りの車内でのほっちゃん

10月31日 土曜日。
今日で10月も終わりですネ。

そんな今日は朝寝坊
朝8時過ぎ。起きると真っ青な空が広がっていました。
なのでチョットお出かけ

ホントは戸隠から白馬を回ろうかと思ったんですけど、今日は土曜日…。
しかも快晴
9月の連休中の事を考えると、また渋滞していそうだし、紅葉シーズン真っ盛りで鏡池は特に混雑していそうだったので、白馬だけにしました。

白馬岩岳で三段紅葉でも見ようかと思いきや…
駐車場こそ空いてはいたものの、ゴンドラ乗り場には大行列が 葛折り
今だかつて見た事のない混雑ぶりに、山頂はもっと人がいるだろうと、そのままスルー

大出の吊橋(大出公園)をほっちゃんと散歩しました。
FullSizeRender
ほっちゃんメチャクチャ暗くなっちゃった

なるべく人を避けていたんですけど、ほっちゃん一緒だと、ほっちゃんが人集めしちゃう(^◇^;) ←カワイイからねぇ(笑)

そして今日の絶景は…
FullSizeRender
チョット空の割合が少なくなってしまったけど、何とか三段紅葉になっているので良しとしましょう

FullSizeRender
電線が邪魔だけど、白馬駅から八方バスターミナルに向かう通りからの写真です。
何となく海外っぽくないですか?

キレイな景色も見られたので、そのまま帰路に着きました。

途中、道の駅「中条」でお昼ごはん
FullSizeRender
山賊焼定食(@900円)をオーダーしたんだけど、山賊焼…と言うより、普通の唐揚げ定食でした

さて、明日は何しようかな。



山行2日目は、朝5時の朝ごはんからスタートです
image
う〜ん…
全然お腹空いてない
少しでも食べないと…と頑張ってはみたものの、半分が限界でした

前日お願いしてあったお弁当を受け取り、要らない荷物だけ山荘のロッカーにデポしたら出発です。(お弁当の写真撮り忘れた)

お天気は曇り(霧)。
この日の目標は、唐松岳頂上山荘(笑)
山頂じゃないんかいって感じですが、イイんです。
何せ半年以上ぶりの山なので、行ける所までで。

前日にやった地図読みの練習をしながら、今回は尾根ルートを進みます。
が、八方尾根特有の蛇紋岩が滑る滑る
スリップ注意です。

早朝は白馬三山が見えていたのですが、歩き始めた頃にはその雄姿はどこへやら。
image
紅葉を眺めながら黙々と登って行くと、ヒョッコリ白馬三山が顔を出してくれました。
image
この後も、ガスで真っ白になったり絶景が見えたりの繰り返し。
image
八方池に着いた時は、山を覆っていたガスがなくなり、白馬三山や天狗の頭が見事に八方池に映り込みました。
image

image
そんな絶景も、アッと言う間に雲の中となってしまい、まだまだ長い道のりなので、先へ進みます。

八方池より先は登山エリアになります。

間もなくダケカンバの巨木がある下ノ樺に到着。
ココも紅葉がキレイです
image
更に先へ進み、扇雪渓で休憩をとりました。
真っ白な視界の先には、わずかですが雪が残っていました。
雪渓の脇を登り、登山道は雪渓上部を通っているのですが、石が多いので、石を落とさない様、自分も落ちない様に通過します。(2019年に滑落死亡事故が発生しています)

頂上山荘の支配人が整備して下さっている階段を登り、少しすると丸山到着。
風が吹き抜けていたので、そのまま通過しました。

途中、五竜岳や鹿島槍の先っぽなどの絶景に写真撮りまくり
image
image
image
なかなか先に進めません(笑)

桟橋が見えてくればあと一息。
桟橋は通行止になっているため、尾根に向かって急な階段を上がります

そして目的地の唐松岳頂上山荘に到着。
image
山荘の屋根の向こうには剱岳が見えていました。
image
そして唐松岳もバッチリ
image
台風さえ来なければ、山荘にノンビリ一泊する予定だったのですが、今回はなし

リフトの運行時間の関係で山頂へは行かず、40分程休憩して下ります。

「次回は雷鳥さんに会いたいなぁ」と言いながら渋滞ポイントを通過した後、ガイド師匠が「あっ、いた〜」
何と雷鳥さんが登山道に
それも、1羽2羽ではなく、5・6羽の家族。
image
まだ冬毛にはなっていませんでした。
image
ハイマツの上に乗っていた雷鳥さん
白馬三山(白馬槍しか写ってませんが)とのコラボ写真が撮れました。

雷鳥さんとお別れして、あとはせっせと下山するのみ。(と言いつつも、何度も絶景に立ち止まりましたが)
image
16時チョット過ぎに八方池山荘に戻ってきました。

置いて行った荷物を回収し、少し休憩してリフトに乗車したのですが、ゴンドラに乗ったのは私達が最後の乗客でした(笑)

バスの時間まで「せんじゅ」さんでお茶させていただき、東京に戻ってきました。


今回、ホントに直前まで山行を悩み、ドタバタになってしまい、申し訳ありませんでした
そして、やっと行く事を決めたと思ったら台風
今回の山行だけでなく、今後の山も諦めていた所、悪天候の合間を絶妙にぬった神業的なスケジュール変更で実施して下さったガイド師匠の律子さん、本当にありがとうございました。
泣く程嬉しかったです。

次回もよろしくお願い致します
(筋トレ再開して頑張りますm(_ _)m )



10月10日 土曜日。
台風と秋雨前線の影響で朝から結構な雨です

10月8日〜9日まで、1泊2日で八方尾根を歩いて来ました♪
山歩きは実に半年以上ぶり

本来なら、2泊3日で今日下山予定だったのですが、昨年のトレーニング山行(@唐松岳)同様、またしても台風
予報から、半ば諦めていたのですが、日程短縮と内容変更という代替案をいただき、実施することができました。

1日目。
始発のバスに間に合う様に、いつも利用するはくたか551号で長野入り。
image
無事に長野駅に到着するも、白馬行きの特急バスがコロナの影響で、始発便(08:20)が運休
見たHPにはそんな事書いてなかったのにぃ…。
ガイドさんに連絡して、次発便で白馬へと向かいました。

まずは、今年7月にオープンしたばかりの「Snow Peak」をチョット見学し、グリルこうやさんでお昼ごはんを食べながら行程の打ち合わせをしてから出発です。
image
(明太クリームオムライス)

山での時間を長く取りたかった為、リフトの運行時間等を考慮し、アルペンラインを利用。
ゴンドラ「アダム」とアルペンクワッドリフトで黒菱平まで上がります。
image
今回は、その先リフトを使わず、歩いて登る事にしました。
標高差としては200mをチョット切るくらい。

ネットでは「かなりの急登で大変だった」と言う声もあり、どんなルートなんだ?と内心ドキドキ。
でも実際にはジグザグで上がるので、それほどではありませんでした。(直登したらかなりの傾斜です)
image
この日は八方池山荘さんに宿泊するので、一旦チェックインし、荷物を置いて付近の散歩に出かけました。

八方池山荘さんのある辺りは標高1850m。
紅葉がとてもキレイです。
image
枝の先っぽに小さな透明の実。
コレ、実の様に付いた霧雨の雫。カワイイ

散策しているうちに雲が切れて、白馬村が見えてきました。
image
ボチボチ山荘へ戻り、軽くお茶してお風呂で暖まったら夕食。
アレ?テーブルが新しくなってる。
image
3〜4年前に泊まった時はバイキング形式だった夕食も、1人分ずつ盛り付けに変更されていました。
image
メニューは豚肉の生姜焼き・カニクリームコロッケ・鍋・煮カボチャ・野沢菜・小鉢・味噌汁。
とても品数豊富です。
どれもホントに美味しかったんですけど、全然動いてないからお腹が空かなくて、全部は食べ切れませんでした

食後は読図講習。
地図とコンパスで進行方向を割出しながら進むベアリング。
細かくポイントを決めて、現在地からの角度を割出して…と言う作業を地道に(笑)
実践は2日目に行います。

そうこうしているうちに消灯時間となりました。
2日目に続く



9月20日 日曜日。
連休2日目。軽井沢周辺も車が増えました。

そんな中、今日は戸隠と白馬へ。
9時頃に家を出発。
目的地が戸隠神社奥社だったので、信濃町側から入れれば問題なかったのに、ナビが途中で想定外のリルート
そのせいで七曲りの急坂から戸隠バードラインで中社前を通るルートになってしまい大変な事になりました

中社付近から渋滞が始まり、全く動かない
その一番の原因は、鏡池入口にあるお蕎麦屋さん「そばの実」。

人気店でいつも混んでいるんだけど、駐車場が狭いので入れない車の列が道路を塞ぎ、片側交互通行状態に
おかげで約2km程の距離を30分以上かかって、ようやく奥社付近に到着したのでした

連休で人が多いのは想定済み。
なので今回は戸隠小舎さんがキッチンカーで販売に来ている名物「ヒマラヤンカレー」が目的でした。
image
奥社の駐車場も満車だった為、駐車場を超えた辺りで車を降りてカレーを買いに行きました。
そして先の駐車場近くでの渋滞で止まってた車に乗り込み、Uターンして大望峠へ。

今度は中社渋滞動きゃしない

後から知ったのですが、時を同じくして中社の駐車場で身動き取れなくなっていた方がいらっしゃいました(笑)
image

やっと渋滞を抜けて国道406号に入り、大望峠で西岳を眺めながら、カレーを食べたのでした。
image
(一夜山と奥には北アルプス)
image
(険しい西岳)

この後白馬に向かったのですが、いつもなら車2〜3台とすれ違えばイイとかなのに、ビュンビュン来る

案の定、大出の吊橋には多くの人が訪れていました。
image
雲が切れると、時折稜線が見えます。

人が多いので、誰もいない所でほっちゃんもお散歩。
image
ほっちゃん、この後小川に落ちました(笑)

何せ、職場の行動制限をブッチして出ているので、不特定多数の人と接したくないので、早々に切り上げたのでした。

帰る途中、いつも立ち寄る「花彩」さんでジェラートを調達。
image
今回はあづき(左)とカボチャ(右)にしました。

花彩さん、店舗がさくら不動産で売却に出ていたので、閉店かと思っていたら、大町にお引越しするそうです。
今の場所は今月27日までらしい

あとは軽井沢に戻るだけ。
ほっちゃんは膝の上で爆睡
image
長時間お疲れ様
ゆっくり寝てね。

行く所は今日まとめて行ったし、明日はおうちでノンビリゴロゴロします。

↑このページのトップヘ